千葉県松戸市 柏 市川 鎌ヶ谷 飲食店営業許可申請
トップページ > 業務内容(各種許認可申請) >飲食店等営業許可申請

飲食店等営業許可申請

飲食店営業許可は、ご自身でなされてもそれ程難しいものではないと思いますが、保健所との打ち合わせや書類、図面の作成の必要もありますので、相応の手間や時間を要してしまいます。

当然のことながら、本業に専念して開業すれば、それだけ早く売り上げることができます。
時間や労力のかかる手続きは、安心迅速な当事務所に任せてみませんか?

         手続き代行費用 40,000円〜(保健所審査手数料等除く)


飲食店営業について

喫茶店や食堂などの食品を取り扱う営業を始めるときには、申請先の管轄の保健所を経由して「食品衛生法」にもとづく都道府県知事の許可を取得しなければいけません。


営業許可までの流れ

 保健所に営業許可業種の確認
(営業の種類によって施設基準が異なります)



保健所に施設に関する事前相談



保健所に申請(書類審査)



施設確認
(施設の基準に適合しない場合は改善後、再検査)



営業許可


営業許可が必要な業種

飲食店営業をはじめ、食品製造業や食品販売業などの34業種が対象となります。

●調理業(飲食店営業,喫茶店営業)
●販売業(乳類販売業,食肉販売業,魚介類販売業など)
●製造業(菓子製造業,アイスクリーム類製造業,食肉製品製造業,惣菜製造業など)
●処理業(乳処理業,食肉処理業など)


施設基準

公衆衛生上必要な営業施設の基準として、建物の構造、食品取扱設備、給水設備及び汚物処理設備について、 各都道府県知事の定める施設の基準に適合していなければなりません。



申請書類(千葉県の場合)

1 食品営業許可申請書 a営業許可申請書
b営業設備の大要・平面図
c営業施設までの案内図
d登記簿謄本(法人申請の場合) 
2 食品衛生責任者 有資格者を届出る場合
a食品衛生責任者設置届
b食品衛生責任者の資格を証明する書類の本証とその写し
資格のない方が届出る場合
⇒食品衛生責任者養成講習会を受講してください
a養成講習会受講誓約書
3 従事者の検便成績書  −
4 水質検査成績書(井戸水の場合)  −

ページトップへ戻る

飲食店営業許可申請

各種許認可申請

メインメニュー

Copyright(C) 2010 行政書士沼澤法務事務所 All Rights Reserved.